パテック・フィリップ・オーデマピゲ 好みの高級時計は?

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEではなくオーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETがいいという人たちもいるのではないでしょうか。

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEと、オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUET、それはまさに二大時計と言われています。

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEがいいという人たち程度に、オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETがいいという人たちもいて当然です。

オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETの魅力

新しい腕時計の文化を、時計業界のトレンドを作ってきたのはオーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETと言ってもいいかもしれません。オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETにも並々ならぬ開発の技術が存在します。

ロイヤルオークオフショア フォージドカーボン 26400AUは、ステンレスよりも軽いのに強度がある、圧力をかけてプレスして作られるカーボンです。

「LFA」のフレームに炭素繊維が使用されているような素材を大胆にオーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETにも採用しているから価格が高くなるのも当然と言えば当然です。

オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETの何が凄いのかといえば、他業界のトレンドにも敏感な点ではないでしょうか。オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETは、時計を超えている時計とも言うことができます。

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEの凄い点

オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETの魅力の一部をお話ししましたが、次はパテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEです。パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEだって全く負けている訳ではありません。あとは、みなさんがそれぞれを比較して、好みで自分の時計を決定すればいいのではないでしょうか。

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEも素材に拘りを持つ時計メーカーです。まずパテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEの「ダイヤモンド」に注目してください。パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEに使用されているダイヤモンドは、オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUETに負けず常軌を逸していると言っていいでしょう。

カラーグレード D,E,F,Gのみで、クラリティはIFのみ、カット EX以上……、果たしてこんなダイヤモンドを、パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEはどのようにして調達してくるのでしょうか。ダイヤモンドに詳しい人たちは、「そんなダイヤモンド何個も揃えられるの……?」と思うでしょう。

しかし、パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPEは、それをしてしまう拘りの企業なのです。

パテック・フィリップ・PATEKPHILIPPE、オーデマピゲ・AUDEMARS PIGUET、どちらが凄いのか……、ここからあとはみなさん自身で熟考してください。